医者

脚の静脈瘤をご存知ですか

予防することも可能です

男女

下肢静脈瘤という病気についてご存知でしょうか。脚の静脈に良性の瘤ができる病気で、立ち仕事の人や出産経験のある女性に多く、症状によっていくつかの種類に分かれます。特に悪性ではありませんが、スカートや短パンで脚を見せると目立つことがあり、またむくみやだるさが出やすくなったり、場合によっては悪化することもあります。この下肢静脈瘤は、ふだんの生活で防ぐこともできます。その場合はまず運動と食生活の改善が重要になって来ます。ウォーキングやストレッチなどの、軽めの運動を常に行うようにしてください。ただし、あまり激しい運動は禁物です。そして、締め付けのきつい服装は避けるようにし、仕事中でも適度に体を動かすようにします。また食事も、塩分や脂分の多いものは控え目にしましょう。

治療方法と費用

下肢静脈瘤の治療方法については、手術で血管を抜いたり、あるいは縛ったりする方法がありますし、薬を入れて血管を固めてしまう方法もあります。また血管の内部を焼いてしまう方法もあり、薬を注入したり、焼かれたりした血管は自然に小さくなって、わからなくなってしまいます。これらの治療には、いずれも保険が適用され、一番高い治療費で5万円程度です。また手術や薬を用いない、保存的療法というものもあります。これは、下肢静脈瘤がこれ以上ひどくならないように、運動やマッサージをしたり、弾性ストッキングをはいて血行をよくしたりする方法です。根本的な治療方法にはなりませんが、これ以上悪化させたくないのであればこれで十分で、治療費も数千円程度ですむのもメリットです。